久高島紀行

こんにちは。

お盆休みが終わり一昨日からセッションがスタートしました。

いかがお過ごしでしょうか。


さて、先日ブログでお伝えしたように、久高島へ行ってきました。

ブログ記事こちら


全長5キロほど。

自転車で一周できてしまうほどの小さな島でした。

島の中は最高神職の真栄田さんという方に案内していただきました。

真栄田さんとは毎日お会いすることができ、

本にも載っていない久高島の歴史をいろいろと聞かせていただきました。

私たちはどこから来てどこへ行くんだろう

そんな問いに新しい解釈が生まれる時間でした。

出雲大社や伊勢神宮のルーツになるはるか昔からあった最初の祈りの場

にも案内していただき、そこで手を合わせて来ることもできました。

経験者のお話が一番心に響くのだというのを改めて感じました。


島の最端に位置するカベール岬が特に絶景でした。

数々の言い伝えがあるようですが、

私たちの祖先にまつわる久高島の中でも最も神聖な場所だそうです。

日の出の前に行って見たここでの朝焼けはほんの数分の間にどんどん色を変えて、

絶妙なバランスで様々な景色をつくりだし、

ああ、ここが私の奥の奥の奥にある魂の原郷なんだ 

と感覚的に腑に落ちる見事な光景でした。

島に行く直前に体験セッションに来てくださった方との出会いが、

私をよりこの感覚へと繋いでくれたようにも思います。

そういうタイミングも含めてやはり誘われたのだと感じます。


島に入る直前、誰でも行ける島ではないんだよ。

と数人の人に言われました。

その意味づけは私の中で今後変化するかもしれないけれど、

そんな島で連日お天気にも恵まれたのはありがたいことです。


二日目の日中はそのカベールの海を地元ダイビングのインストラクターさんに案内してもらうこともできました。

贅沢なことに家族4人とこの方だけで。

見渡す海もきれいだったけど、

水中の景色もどこまでも透明で美しかったです。

鮮やかな色彩に可愛らしい模様の魚や珊瑚礁、

海人が今日は最高だよ、と言ってたくらい

海中に注ぐ光は涙が出るほど幻想的でした。

感覚をフルに使って楽しんできました。


インナーチャイルド癒しを始める前はこんな絶景にありつける自分をなかなか想像できなかったけど、一歩踏み出してみるものですね。

躊躇しながらも踏み出した自分にありがとうって言いたいです。

家族にも。

見える景色がどんどん変わっていきます。

それを共有できるのはとても幸せなことです。


滞在中、息子達が眠っている間に夫とデートもできたし。

短くも充足した時間でした。

ここで受け取った幸せをセッションにも活かして参ります。

どうぞお楽しみに。


体験セッション 現在受付中です

お申し込みお問い合わせ こちらから

Matsuoka Manami Innerchild Therapy

インナーチャイルドを癒し伸びやかに生きる