冗談じゃなくて。ハッ。


人生我慢の連続だった、

自分なんてって思って生きてきた、

絶対見返してやる、って思っている、

なんでなんだ!って責めている、

もっと頑張らなくちゃ!


そんなクライアントさんに、

奥歯を意識的に離してね。

と言うことがあります。


何かをグッと堪えているから、

奥歯に力が入って、

それが当たり前になっているようです。


意識的に奥歯を離すと、

プハーーーーーーーって

胸や喉元あたりから口の中に溜まっていた空気が出てきます。


中には奥歯は離しても空気は逃さない笑

と固まる人もいます。


ハッ。


と出してみてと伝えると、

ハッと出てきます。


これ出さずにいたなんて呼吸が苦しいわけだーー

と言っていた方もいました。


私も元々はそんな傾向がありました。

吃音があってなかなか話せなかった頃は、

そんな自分を卑下して落ち込んだりして、

グッと奥歯を噛み締めて堪えていました。


まずはセルフでこのことを何度もやりました。

身体研究家の方にこれに近いことを体に合わせて教えてもらったこともありましたが、

簡単にできることとしては


奥歯を離して

ハッ。

ハッ。

ハーーーーーーッ。


と息をまず吐くことからやるだけでも、

随分気持ちの緊張も解けていきました。


今でも奥歯に力が入ってしまって
思考も感情も渦巻く時は、
これを意識的にしています。


気持ちの緊張が解けたら、

生き方の緊張も解けるのだと

体を通して感じています。


奥歯を噛みしめる生き方から自分を解放するには、

奥歯をまずは離す

って、

冗談じゃなくて、結構大きな一歩なのでね、

ぜひやってみてくださいね。



緩んでいきましょう🎶

Matsuoka Manami Innerchild Therapy

インナーチャイルドを癒し伸びやかに生きる