モノクロからカラーの世界へ

以前の私はこの世の地に足がつかなくて、

いつもふわふわしていた。


今いる場所も分からなければ、

どこに行きたいのかも分からなくて、


漠然とこんなもんだよ人生。

って思っていた。


それはまだマシな方で、


もういいや、この人生。


って諦めをつぶやいていることも

長いことあった。


どんどん心が枯れていき、


体もしなやかさを失って、


鏡に映る自分は生気をうしなった人形みたいで、


悲しみのやり場も分からず涙さえ出なかった。


そんな私に、


「自分を傷つけることができるのは自分だけ」


そう最初に教えてくれたのは、

日本にホメオパシー療法を広めた第一人者、

由井寅子先生でした。


◯◯のせいでこんなに傷ついたんだ、

だからこうなった、

本当の私はこんなんじゃないのに!


そんな怒りに翻弄されて生きてきた当時の私は、

この言葉にキョトンとしてしまった。


それからは、キョトンの連続。笑。


自分は正しい。

と思い込んでいたことが、

自分も正しい。相手も正しい。

そこにはいいも悪いもないんだ。

という見方に変わっていき、

責め責められ戦うしかない生き方から

どんどん降りていくことになった。


そうするほどに人生には彩が増えて、

生きる場ができていった。


自分を傷つけることができるのは自分だけ。


モノクロの世界から

カラーの世界へ。


そのシフトチェンジをよりスムーズにできるようお手伝いをしています。

ホメオパシー療法家と連携したセッションメニューもあります。

詳細は以下のフォームよりお問い合わせください

Matsuoka Manami Innerchild Therapy

インナーチャイルドを癒し伸びやかに生きる