初ネイル


昨日のこと。

東京まで出張セッションに行きました。


髪の毛をカットしたいなあ。と思っていたので、

クライアントさんに帰り際どこかいいサロンがないかと聞いてみたら。。

近くにとっても素敵なところを紹介していただき、

行ってきました。


予約も何もかも全てがバッチリなタイミングで進み、

心地よいおもてなしにもうっとり。

とても満足して帰ろうとした時、

ふと、受付でネイルのサンプルを見たのでした。


先日川越でホメオパスをしている藤掛由美ちゃんとお茶をした時に

由美ちゃんの指先のジェルネイルをみて、

綺麗だな〜 と見とれていた私。

密かに、私もやりたいなあ〜なんて思っていたんですね。


そして、ああ、そういえば、由美ちゃんのネイルを見るずっとずっと前からも、

私はネイルに行ってみたい願望があったなあと思い出したのでした。


手の湿疹がひどく出て、もう指も手の甲もボロボロだった頃。


私は、奥歯をぎゅっと噛み締めて、

どうせ私の手なんて。

おしゃれなんて、どうせ出来っこないんだ。

私なんて。

この手なんて。


って、猛烈にその手を睨んでいたわけです。


思い返せば、

私は湿疹が出る以前から、

ずっと自分の手を嫌っていました。


というのは、

私の手は父の手にそっくり。

骨太でいかにも農家という感じのごつい手。

実際父は農家の生まれで、いろんなすれ違いがあって私は農家の生まれである父のことをなかなか受け入れられなかったために、この手=父=農家=嫌なイメージ

が乗っかていたんです。


一方母の手は、女性らしく先っぽがすらっとしていて、色も白くて、とても綺麗だな〜

と幼い時から自分の手と比べては、

なんで私の手はお母さんに似なかったの!

と思っていました。


手は、何をする時にも視線に入ってきますし、

私は無意識にも意識的にも手を見るたびに、

怒りや悲しみなどの感情を感じていたんですね。

また、この手を使って出来ないもろもろのことにも、

自己卑下や劣等感がたくさんありました。


手の側からしたら、毎回毎回、嫌われて、恨まれて、

本当にかわいそうですね。


ホメオパシーでは、感情は細胞に落ちて記憶されていく

という見方があり、

私は自分の体験ではそれが合点がいくなあと思いました。

デトックスと同時に、手にいっぱいの湿疹が出たのです。

その他の部位にもたくさん出ましたが、

手は根深かった。

症状と感情が繋がっているという見方からも、

思い当たることが多かったのでした。


この手に刻まれた怒りや悲しみを溶かさない限り、

変化はないのかも。

ある時からそう感じ、


父とのこと、自分が授かった肉体のこと、

感情のこと、

いろいろ見つめました。


時間はかかったけど、

1つずつ。

行ったり来たりしながらやりました。


そうしていくうちに、

あることに気づきました。


私が私の傷を癒すたびに

湿疹が落ち着いていたのです。


願ってはいたけど、やはりこれには驚きました。

もちろん他の要素も絡んでいたとは思いますが、

私には感情にアプローチするというのと湿疹の経過がよくリンクしていたので

やり方としても合っていた。


それが見えてきてからは、

いつまで続くか途方もないこの湿疹とのやりとりが、

経過を楽しみにできるようになりました。


そしてある時、

感情とは別に他の要因があるのでは?ということも

感じられるようになっていきました。

これだけやってもあと少し、治らないこれはなんだろう?と。


そうして、出会いもあり幾つかの道を通って、

最近になりついにはしっかり消えるところまで行きました。


綺麗になったらネイルを楽しみたいな。

そんなことをうっすらと思っていたことを思い出した私は、

すぐに予約を入れました。


素敵なネイリストさんと、楽しいネイルタイム。

爪や皮膚、カラーに関する追求が深くてお話が面白すぎでした♪


自分の一番いいタイミングでいろんなことが起こっている。

そんなことをますます感じる今日この頃。


ネイル楽しい。

今日は自分で足にも塗り花柄も入れて楽しみました。

絵描くの昔から好きだったから。

ああ、嬉しい。

出会いに、本当にありがとう♡


湿疹に悩んでいる方、

ぜひお越しくださいね。

今週土曜日アトピーがわかるイベント

お待ちしています♪





Matsuoka Manami Innerchild Therapy

インナーチャイルドを癒し伸びやかに生きる