お客様のご感想


セッションを始めて約半年のクライアント様。

ご紹介で初めてうちに来られた時には、

インナーチャイルドって何ですか???

なんでこんなに苦しいのかわからない。

自分が何を感じているのかもよくわからない、、

という状態でした。

まずは私 (松岡)との信頼関係を作り、

感情を感じるということへの抵抗を少なくしていき、

インナーチャイルドを知る・気づく→価値観を外す→癒す

という過程を辿ることで、とても苦しい怒りの感情をたくさん溶かして、

人生を自分で選ぶ、ということができるようになり、

この春から大きく環境を変えて新しいスタートを切られました。

少し前にお引越し前の最後の対面セッションにいらっしゃいましたが、

話す言葉からも表情からも心がしなやかになっていてとても輝いていました。

初めの頃、消え入りそうな声で話していた姿を思い出すと‥

ああよかった、笑顔が可愛いよ〜♪遠くの地に行ってもお元気でね、

そんな気持ちが溢れ、想いを込めて「いってらっしゃい」のメッセージを贈りました。


そのクライアントさんが、

対面セッションのご感想をくださいました。

ご本人の許可を頂きましたので掲載させていただきます。

ありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

清水様よりご感想

■1.インナーチャイルド相談会(以下セッション)を受ける前はどのような状態でしたか?

夫、ママ友、職場への不満を抱えながら、

なぜ自分はこんなにも不満を抱えたり、理不尽なことをされたりするのか、

自分の何が悪いのか、私はなんでも一生懸命しているのに、

なぜ周りは理解してくれないんだと

自分が可哀そうで悲しくなったり怒りもあった。


■2.セッションを受けてどのような変化がありましたか?

インナーチャイルドに気付き見つめることで

今の自分の気持ちを整理することができた。

また、昔の自分も、もがく自分も整理できていく自分もどれも大切に感じれるようになった。

そうすると、自分を取り巻いていた不満な状況はおのずと整い始めた。


■3.セッションの中で印象的だったことは何ですか?

「感じきる」ということ。

悲しむことを恥ずかしいとストップをかけたり

取り乱して怒ることを大人らしくないとストップをかけたり、今まで何十年もそうやって抑えて蓋をしてきた気持ちを、抑えなくていい、感じきる!と教えてもらったことが印象的。

感じきるとその次の感情が出てくる。

気持ちを抑えてこうしよう、こうしなければと決めて動いていた行動が、感じきって次の感情がでてくることで、こうしたい、と自発的で主体的な行動にかわっていった。

正直な感情の下の行動はどんな結果も他人や環境のせいにせず、自分のことと自然に受け入れることができた。


■4.松岡はどのような人ですか?

松岡さん・・・・あったかい方。

安心して話をすることができる。


■5.今悩みを抱えているけどセッションを受けようか迷っている方へメッセージをお願いします

「生きやすく」なりますよ。

悩みという概念が変わります。

すべての解決方法は自分が握っているし、自分が!選べる。

出会う悩みすら大切に感じれる自分になれます。

とても勇気を使う場面にも出くわしますが、人生に遅かったはない。


ーーーーーーーーーー



Matsuoka Manami Innerchild Therapy

インナーチャイルドを癒し伸びやかに生きる