卒園前に想う

卒業、入学シーズンですね。

私の住む埼玉では桜の花が咲き始めているところもあります。

寒空の下に春の色が少しずつ広がって、なんとも美しいです。


どのシーズンもそうですが、季節の移ろいを感じる時期というのが私は大好きです。

新しい季節(世界)を目の前にいろいろな感情を体験できますよね、

さよなら、とか、どきどきするな、とか、いろいろとね。

特に最近は、来週には次男の卒園式が控えていることもあり、

これまでの生活を思い返したり、

これからの生き方への想いを整理する時間が増えています。

そんな時間がとても大切で、

目に映る季節の色が印象的に見えたりします。


さて、

先日幼稚園で最後のクラス会がありました。

みなさんとそれぞれの園生活を思い返し、

ボックスティッシュ回しながら(笑)成長を喜び合いました。

そこで私、次男と過ごしたこの3年にありがとうが込み上げて涙が溢れてしまいました。

次男の重度のアトピーと食物アレルギーを通して歩んだインナーチャイルド癒しの道のりと家族への想い。。

私には濃密なインナーチャイルド癒しの3年間でした。

言い換えれば、

これまで正しいと思ってきた価値観を一から見直していった3年間でもありました。

思い込みを手放した分軽くなったことがたくさん。


先日次男はお医者さまから、

「(アレルギー)反応ちょっとでるくらいだよ、ほとんど出ないね〜」と言われ、

「医者もびっくりする数値だよ」と言われた日を思い出すと、

まさに、次男の状況も季節の移ろいと同じく新しい世界に移行していってるのだなあ

と感じます。


卒園式は、そのお祝いを込めていっぱい拍手を贈ろう。



お読みいただきありがとうございました。

Matsuoka Manami Innerchild Therapy

インナーチャイルドを癒し伸びやかに生きる